「かんぶつマエストロ」受講申込み お問い合わせフォーム
日本かんぶつ協会からのお知らせ

入会案内のお知らせ

ホームページから日本かんぶつ協会への入会ができるようになりました。詳細は 日本かんぶつ協会 入会のご案内 をご覧ください。

2017年講座開講のお知らせ

2017年かんぶつマエストロ養成講座の受講申込み受付を開始いたしました。詳細は、かんぶつマエストロ講座開講スケジュールをご覧ください。

レポートを追加いたしました

かんぶつマエストロ嘉勢文乃さんのレポートを公開しました。内容は『かんぶつマエストロを訪ねて』第1回になります。 『かんぶつマエストロを訪ねて』第1回

かんぶつマエストロ倶楽部を追加いたしました

全国で活躍する「かんぶつマエストロの紹介」やかんぶつ料理のレシピ、かんぶつに関わる食品情報など「かんぶつマエストロ倶楽部」のページを追加いたしました。詳細は かんぶつマエストロ倶楽部 をご覧ください。

いいかんぶつの日について

かんぶつ何の日では、古くから言い伝えられている、行事食・祭事食は元より、地域に根付いた地域食や各カテゴリーの業界で設定した記念日などの情報をお待ちしております。
設定された経緯やストーリーが分る様な内容も掲載したいので詳細の問合せ先も併せてご連絡ください。

いいかんぶつの日について

毎年11月20日は「いいかんぶつの日」!

日本かんぶつ協会では本年度より、毎年11月20日を「いいかんぶつの日」、毎月20日を「かんぶつの日」として、かんぶつの普及啓蒙活動を進めております。

その一環として、11月20日の当日に「いいかんぶつの日」の趣旨にご賛同を頂いたスーパーマーケットの店頭で、かんぶつマエストロの考案した「かんぶつコラボレシピ」を配布することになりました。
(一部店舗では数日前から配布)

「いいかんぶつの日」記念日登録証

★「かんぶつコラボレシピ」参考資料(PDF)

「いいかんぶつの日」の由来について

海産物や農産物を干したり乾燥させたりして出来るのが、昆布、かつお節、干ししいたけ、切干大根などの「かんぶつ(干物・乾物)」。
日本の伝統的な食文化である「かんぶつ」を味わい、楽しみ、学ぶ日にと、日本かんぶつ協会が制定。
日付は干物の「干」の字が「十」と「一」で成り立ち、乾物の「乾」の字は「十」「日」「十」「乞」から成り立っていることから、これらを組み合わせると「11月20日にかんぶつを乞う」と読むことができるため。
開始したばかりの試みのため、全国的な広がりになるのはまだまだこれからですが、下記店舗で配布予定ですのでお近くにお住まいの方は是非店頭で探してみて下さいね。

「かんぶつコラボレシピ」設置店

・マエダストア各店舗(青森県)
・いかりスーパーマーケット各店舗(兵庫県)
・ひろせストアー各店舗(宮崎県)
・ベニースーパー各店舗(東京都)

皆様も20日には、是非ご家庭でかんぶつメニューを取り入れるだけではなく、周囲の方にも勧めてあげて下さいね。